SEO

[SEO対策]SEOに役立つツールまとめ[使いこなすべき]

 
みなさんこんにちは!ワトスンです。
今回は、、

SEOに役立つツールって何があるの?色々あるけどどれを使えばいい?

といった疑問に答えます。

 

■読んでほしい人
SEO初心者/SEOを極めたい人

 

11つのSEO対策用のツールをご紹介していきます。

が、正直この中で重要なツールは5つ程です。
それ以外はたまに使用する程度なので、「こんなのあるんだな〜」程度に見ていってもらえたなと思います。

先に紹介する5つのツールだけしっかりと使いこなせるようにしていって下さい。

SEO対策に役立つツール11選

SEO対策に役立つツール11選

SEO対策に役立つツールを11つご紹介していきます。

毎日のように使用するツール5つと、便利だけどたまに使用するだけのツール6つを紹介します。

 

SEO初心者からすると、SEOに関するツールがたくさんあるためどれを使用すればいいかわからないと思います。

全てのツールを使いこなそうとすると大変なので、初心者の方にはまず私が毎日使用している5つのツールをまずは使いこなせるようになってもらえたらなと思います。

 

私が実際に使用しているSEOツール

まずは、私が普段から使用しているツールを全てご紹介します。
全部で5つあります。
この5つは毎日使用しているとても便利なツールなので、皆さんにもおすすめです。

 

初心者の方はとりあえずこの5つのツールを使いこなせるようになればOKです。
というか初心者でなくてもこの5つ以外のツールはあまり使用しないです。
たまにこの他にも使用するツールはもちろんありますが、それは後ほどご紹介します。

 

それではご紹介していきます。

1:SearchConsole

まず1つ目は、「SearchConsole」です。

 

「SearchConsole」は、Googleが無料で提供しているツールで、簡単にいうとWebサイトの状態を教えてくれるツールです。
(参考:「SearchConsole公式サイト」)

 

具体的には、Webサイトの検索トラフィックや掲載順位を測定できるほか、Webサイトの問題を確認することができ、改善するべきポイントを知ることができます。また、新しく作成したページをGoogleに伝えることができるツールでもあります。

 

SEOを極めるには必須のツールです。

 

SearchConsoleについて詳しく知りたい方は「SearchConsoleの使い方」からご覧下さい。

 

2:Googleアナリティクス

2つ目は、「Googleアナリティクス」です。

 

「Googleアナリティクス」は、アクセス解析のためのツールです。
こちらもGoogleが提供しており基本無料で使用できるツールです。
(参考:「Googleアナリティクス公式サイト」)

 

ページの訪問者数や、訪問経路、訪問者のあらゆる行動を確認することができ、SEO対策に役立たせることができます。

 

こちらもSEOを極めるには必須のツールです。

 

Googleアナリティクスについて詳しく知りたい方は、「Googleアナリティクスの使い方」をご覧下さい。

 

3:キーワードプランナー

3つ目は、「キーワードプランナー」です。

 

「キーワードプランナー」は、キーワードの検索ボリュームや競合性を確認することができるツールです。
こちらはGoogle広告に登録する必要がありますが、無料で使用することができます。
(参考:「キーワードプランナー公式サイト」)

 

過去の検索ボリュームやそのキーワードの競合性を確認して、どのキーワードで戦っていくか戦略を寝ることができます。

 

こちらもSEOを極めるには必須のツールです。
キーワード調査を怠らずきちんと調べることがSEO対策として必要になってきます。

 

キーワードプランナーについて詳しく知りたい方は、「キーワードプランナーの使い方」をご覧下さい。

関連キーワード取得ツール」と一緒に使用するとより便利です。

 

4:RankTracker

4つ目は、「RankTracker」です。
私がとても重宝しているツールです。

 

「RankTracker」は、ページの検索順位を毎日チェックしてくれるツールです。
検索順位を管理することによって、改善すべきページがどれなのか一目でわかります。
(参考:RankTrackerホームページ

こちらは残念ながら有料ですが、とても優秀なツールです。

 

ターゲットのキーワードで記事を書いたら、その日から検索順位の管理を開始します。
ターゲットのキーワードできちんと上位表示されているのか確認することができ、日々の改善に役立ちます。

 

RankTrackerの使い方や詳しい内容は、「RankTrackerの使い方」をご覧下さい。

無料で検索順位を調べたい場合は、「SEOチェキ(無料)」がおすすめです。

 

5:All In One SEO

5つ目は、「All In One SEO」です。

 

「All In One SEO」は、WordPressのプラグインの1つで、SEO対策となる内部施策を主に行うことができます
WordPressを利用している方は必ず使用しているプラグインです。
(参考:All In One SEO

 

XMLサイトマップの送信や、メタタグの設定、インデックスの管理など様々なSEO内部施策が行えます。
SEOの内部施策については下記記事をご覧下さい。

 

All In One SEOについて詳しく知りたい方は、「All In One SEOの使い方」をご覧下さい。

 

その他便利なツール

ここからはちょっと便利なSEOツールをご紹介します。

状況によって必要となるツールです。ここまでは、どのWebサイトも必要なツールを5つ紹介してきましたが、ここからはそのWebサイトによって必要でないツールもあります。

 

たくさんのツールがある中で、適切なものを選び、有効に利用していきましょう。

それではご紹介していきます。

 

6:PageSpeed Insights

PageSpeed Insights」は、Webサイトのページの読み込みスピードを測定してくれるツールです。

 

読み込みスピードを測定してくれるだけでなく、Webページのコンテンツを解析し、ページの読み込み時間を短くするための方法を提案してくれます。
(参考:「PageSpeed Insights」)

 

PageSpeed Insightsについて詳しく知りたい方は、「PageSpeed Insightsの使い方をご覧下さい。

 

7:Googleマイビジネス

Googleマイビジネス」は、ビジネス情報をGoogleに登録することができ、店舗をGoogleマップに表示させたりできます
ローカルSEO対策として使われることが多いです。
(参考:「Googleマイビジネス」)

 

Google検索やGoogleマップなどGoogleのサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理することができます。

 

Googleマイビジネスについて詳しく知りたい方は、「Googleマイビジネスの使い方」をご覧下さい。

 

8:モバイルフレンドリーテスト

モバイルフレンドリーテスト」は、モバイルデバイスでのページの使いやすさをチェックすることができます
(参考:「モバイルフレンドリーテスト」)

 

スマートフォンやタブレットなどで、ユーザーがいかに見やすいページ構成になっているのかを測定してくれます。

 

モバイルフレンドリーテストについて詳しく知りたい方は、「モバイルフレンドリーテストとは」をご覧下さい。

 

9:マークアップ支援ツール

マークアップ支援ツール」は、Googleにページ上のデータを正しく認識させることができるツールです。
(参考:「マークアップ支援ツール」)

 

Webページ上の要素をマークアップして、Googleにページ上のデータを正しく認識させます。Google によるページデータの認識が明確であれば、Google検索の結果で、Webページのデータを魅力的に表示させることができます。

 

マークアップ支援ツールについて詳しく知りたい方は、「マークアップ支援ツールの使い方」をご覧下さい。

 

10:データハイライター

データハイライター」は、Webサイトの構造化データのパターンを Googleに伝えることができます
(参考:「データハイライター」)

 

Webサイトの構造化データのパターンを Googleに伝えることができ、マウスで簡単にWebサイトのデータフィールドをタグ付けできます。
こうすることでリッチスニペットの表示が可能になります。

 

データハイライターについて詳しく知りたい方は、「データハイライターとは」をご覧下さい。

 

11:パワーランクチェックツール

パワーランクチェックツール」は、ドメインパワーを計測チェックできるツールです。
(参考:「パワーランクチェックツール」)

 

自分のWebサイトはSEO観点からどのくらい強いのかを測定してくれるツールで、ドメインの価値をチェックできます。

 

パワーランクチェックツールについて詳しく知りたい方は、「パワーランクチェックツールの使い方」をご覧下さい。

 
 

以上でSEO対策をしていくにあたり便利なツールをご紹介してきました。

特に最初に紹介した5つのツールは必ず使いこなせるようになっておいた方がいいです。
これらのツールを使いこなすことによって、SEO対策を極めていくことができます。

なにか疑問点がありましたらコメントまたはTwitterのDMでご連絡ください!

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事