Web

ngrokの使い方をどこよりもわかりやすく解説![Windows・Mac]

 

みなさんこんにちは!ワトスンです。

今回はngrokの概要や使い方について解説していきたいなと思います。

ngrokとは

ローカル環境上で実行しているアプリケーションをインターネットからアクセスできるようにし、外部公開できるサービスです。
ローカルPCのWebサーバを外部公開することができます。

ngrokの使い方

WindowsとMacでは多少使い方が異なるので、分けて解説していきます。

Windowsでの使い方

1.ダウンロードし操作環境を準備する

以下のURLからZIPファイルをダウンロードする。
ngrokのダウンロード[Windows]

ZIPファイルの中にあるngrok.exeをダブルクリックすると以下のような画面が出てきます。

これで操作環境の準備は完了です。

2.コマンドを入力しローカルサーバを外部公開する

以下のコマンドを実行するとそのローカルサーバが外部公開されます。

ngrok.exe http local

ポート番号が8080の場合は、

ngrok.exe http local:8080

を実行します。

すると以下のような内容が表示され、ForWardingに記載されているhttpまたはhttpsから始まるURLにアクセスできるようになります。

ngrokサーバを終了させるには「CTRL+c」を押すと終了します。

また、このURLはngrokサーバを起動するたびに変更します。

Macでの使い方

Macでの使い方もほとんど同じ操作方法です。

1.ダウンロードし操作環境を準備する

まず、以下のURLからZIPファイルをダウンロードして下さい。
ngrokのダウンロード[Mac]

ダウンロードしたzipファイルを開くと「ngrok」が出現するので、これをダブルクリックします。

すると以下のような画面が出てきます。

これで操作環境の準備は完了です。

2.コマンドを入力しローカルサーバを外部公開する

以下のコマンドを実行するとそのローカルサーバが外部公開されます。

ngrok http local

XAMMPのポート番号

ポート番号が8080の場合は、

ngrok http local:8080

を実行します。

すると以下のような内容が表示され、ForWardingに記載されているhttpまたはhttpsから始まるURLにアクセスできるようになります。

以上でMacでの操作方法のご紹介は終わりです。

ngrokは超便利

ngrokとはローカル環境のものを外部へ公開し、誰でも見れるようにできるもの!と覚えておけば大丈夫です。
使い方で困ったときは躊躇せず、SNS(Twitter)で私に相談してきてください。
頼られると嬉しいので、お気軽に来てください。
悩んでる時間は無駄すぎです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事