プログラミング

formのactionに自分自身を指定する方法[エラー対処も]

みなさんこんにちは!ワトスンです。
今回は、、

同じページ内でformのデータを渡したい!formで自分自身を指定してactionするにはどうすればいい?

といった疑問に答えます。

phpファイル内にフォームとフォーム送信後のプログラムを一緒に記述している場合、フォームからデータを取り出して同じファイル内にあるプログラムにデータを渡す必要があります。

その際に、自分自身をactionで指定し送信する必要があります。

今回はその際に上手くできなかった方向けに記事を書いてみました。
ぜひ参考にしてみて下さい。

それではご紹介していきます。

formで自分自身を指定してactionする基本的なやり方

まずformで自分自身を指定してactionする基本的なやり方として、以下の4つの方法があります。

1.自分自身のURLを指定する
2.actionを指定しない
3.action=””
4.action=”#”

という4つの方法があります。

formに自分自身のURLを指定したらバグる

このように記入してフォームボタンを押すと「プログラムが上手く実行されない」というエラーに直面しました。
解決策が見つかったので、共有します。

解決方法は、

actionを空指定にする方法に変更すると上手くいきます。

一度「自分自身のURLを指定してバグった」方は、「空指定する」に変更してみてください。
きっと上手くいくと思います。

以上参考になれば嬉しいです。

なにか疑問点がありましたらコメントまたはTwitterのDMでご連絡ください!

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事